--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2013/02/23 (Sat) 08:22:26

酵素ジュース 5 仕上げ




19日の夜に混ぜた時、一瞬軽く暖かく感じました。
発酵のピーク時には混ぜててふわっと軽く感じたり暖かく感じたりするんだって。
え?って思ったんだけど、その日は一日部屋を暖かくしていたからそのせいなのかな~?なんて思ってそのままにしておきました。


その後そういう感覚になることはなかったんだけど友達も11日位で完成させたみたいなので私も仕上げに入ることに。
少なくとも最長2週間くらいで仕上げに入った方がいいとも聞いたので。




5 発酵がピークを迎えたら材料をザルにあげます。(粗ごし)
ザルが液につかないよう、下に受ける容器よりザルを大きめにするとよい。

そのまま半日~一日置く。

6 こしたエキスをさらに布(ガーゼのような)でこす。(本ごし)

7 エキスと絞りかすを別々の保存容器に移して完成!

酵素が呼吸できるよう蓋は軽くしめる。
きつくしめすぎると吹っ飛ぶこともあるようです。
原液は常温保存、絞りかすは冷蔵保存





私は、、、説明書を読み違えて、濾した後の果肉を絞ってしまった~( ゚艸゚;)
どうりでやりづらいと思ったわ。。。

☆原液は30~60mlを1日分として薄めて食前や、食事の置き換えに。パックや化粧水に混ぜると美白にも。割ってお酒にしても美味しいし、アルコール分解を手伝うので悪酔いしにくい。

カスのほうはタッパに入れて冷蔵庫。ジャムやお菓子にいれたりそのまま食べたり、ひとつかみを袋にいれてお風呂に入れると酵素風呂。。
、、、という風に使うそうです。

とりあえずこれは友達から教えてもらったのを自己流でやったものなので正しくできてるかは謎ですが。。。

早速飲んでみようと思います!
スポンサーサイト
trackback (0) | comment (0) | 雑貨や日々のこと

comment

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。